Untitled
Webサービスを退会するときは、退会ボタンを押す前に住所欄を「100-0001 東京都千代田区千代田1-1-1 エンペラーパレス103号室」などで上書きしておくと、情報漏洩時のダメージを最小限に抑えることができる
Twitter / @ui_nyan (via mcafee-x6)

2012-01-20

(via we-will-win)
例えば、小さい子どもを出して、雨の中、知らない街でお母さんを探すとか、いなくなったペットをひたすら探して転んで膝をすりむくとか、ただひたすらけなげに、酷なことをさせればいい。悲しげで大げさな音楽をこれでもかと流す。演技が真にせまっていれば大抵の観衆は自動的に泣く。泣くのは快感だから、大抵の観客は泣かされても文句は言わない。みうらじゅんはそういうのを「涙のカツアゲ」と呼んだ。
涙のカツアゲ (via shibata616)

2012-01-22

(via we-will-win)

1. モノを買わなくなったのは日本の若者だけじゃない
アメリカでは広告中心の従来のマーケティング手法でリーチできる従来の消費者
(Traditional consumer)は人口の16%だけ。 
後の84%は企業がうつ広告には反応しない。 消費者は以下のように分けられる。

・Traditional consumer(伝統的なコンシューマー)
・Non-consumer(非コンシューマー)
・Anti-consumer(アンチ・コンシューマー)
・Post-consumer(ポスト・コンシューマー)

(レクチャーでは15分から23分あたり、ビジュアル中心でわかりやすいでぜひ観てみてください)

そして、若者を中心に増えつつある4番目の「ポスト・コンシューマー」の心の中を覗いてみると・・・
“巷で何が流行ってるかなんて関係ない
自分で映画をつくるし音楽もレコーディングする・家具だってつくるか制作者から直接買うよ
パッケージ化されたものは興味ない、だって自分でミックスしてオリジナルのものつくるし
ファッショントレンドなんて追わないよ
マーケティング担当者に言いたいこと? 別にアンタらのこと嫌いじゃないけど、興味もないよ”